トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第57号

『中世思想研究』第57号

第57号 2015年(平成27年)9月25日発行、定価(3,500円+税)

論文

小川 量子 主意主義的倫理学における徳の統合――ヘンリクスからスコトゥスへ―― 和文要旨 PDFリンク
町田 一 ライプニッツにおける身体の復活──教父的伝統と哲学的革新―― 和文要旨 PDFリンク
小山田 圭一 トマス・アクィナスにおける〈現実態における無限の多〉について 和文要旨 PDFリンク

 

研究論文

石田 隆太 トマス・アクィナスにおける人間の魂の個体化──魂と身体の関係をめぐって―― 和文要旨 PDFリンク
河野 雄一 エラスムス『リングア』における言語と統治──功罪と規律―― 和文要旨 PDFリンク

 

シンポジウム

特集 中世の自由学芸Ⅱ──盛期スコラから近世へ

水落 健治 〈企画趣旨〉 PDFリンク
周藤 多紀 〈司会報告〉 PDFリンク
関沢 和泉 〈提題〉Accessus系テクストは13世紀の大学の「3つのポリシー」を伝えているか? 和文要旨 PDFリンク
片山 寛 〈提題〉トマス・アクィナスと自由学芸 和文要旨 PDFリンク
松村 良祐 〈提題〉ボナヴェントゥラと自由学芸――『諸学芸の神学への還元』における神への道としての諸学芸―― 和文要旨 PDFリンク

 

特別報告

大貫 義久 〈特別報告〉ルネサンスにおける学問観──ペトラルカからガリレオへ―― 和文要旨 PDFリンク

 

補論

関沢 和泉 大学の時代の《musica humana》――自由学芸の一科としての音楽とその展開のリズムについて―― PDFリンク

 

書評

樋笠 勝士 Sarah Catherine Byers, Perception, Sensibility, and Moral Motivation in Augustine: A Stoic-Platonic Synthesis PDFリンク
秋山 学 DIOGINI, I NOMI DIVINI: De divinis nominibus Intro. e testo critico Moreno Morani, tra. Giulia Regoliosi & com. Giuseppe Barzaghi PDFリンク
松村 良祐 Jay M. Hammond, J.A.Wayne Hellmann & Jared Goff (eds.), A Companion to Bonaventure PDFリンク

 

その他

会報・規約・著作権規程
欧文要旨

既刊号の情報

PageTop