トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第53号

『中世思想研究』第53号

第53号 2011年(平成23年)10月20日発行、定価(3,500円+税)

《 追悼 中川 純男先生 》

追悼文

八巻 和彦 中川純男前会長を偲んで PDFリンク
水田 英実 中川純男前会長の急逝を悼む PDFリンク
川添 信介 「もう少し先の答え」を聞きたかった PDFリンク
略年譜・業績一覧 PDFリンク

 

論文

寺川 泰弘 ヨアンネス・クリマクス『楽園の梯子(= Scala Paradisi)』における「欲望から超然としていること」とは何か?── Gradus 2 を中心に 和文要旨 PDFリンク
北川 恵 学としての「音楽」概念の射程──アウグスティヌス『秩序論』と『音楽論』の比較から明らかになる「音楽」概念 和文要旨 PDFリンク
佐藤 真基子 アウグスティヌス『告白』第10巻における自己欺瞞の理解 和文要旨 PDFリンク
斎藤 大樹 アンセルムスにおける真理概念──命題の真理をめぐる一考察 和文要旨 PDFリンク
泉 雄生 トマス・アクィナスの「聖なる教え」における信仰の先行的役割──キリスト教哲学あるいは理性のキリスト教的行使の可能性をめぐって 和文要旨 PDFリンク

 

研究論文

神田 愛子 マイモニデスにおける神への道程──『迷える者の道案内』III:51より 和文要旨 PDFリンク

 

シンポジウム

特集 中世哲学とストア派倫理学──スコラ学における受容と変容──

樋笠 勝士 〈司会報告〉 PDFリンク
松根 伸治 〈序説〉ストアとスコラの倫理学 PDFリンク
加藤 和哉 〈提題〉トマス・アクィナスにおける「ストア派」(Stoici)の使用法 和文要旨 PDFリンク
藤本 温 〈提題〉自然法について──アクィナスとストア派 和文要旨 PDFリンク
桑原 直己 〈提題〉カトルトーマタとしての connexio virtutum per prudentiam ──トマス・アクィナスにおける徳の結合理論の二重性 和文要旨 PDFリンク
山本 芳久 〈特定質問〉トマス・アクィナスとストア派倫理学 PDFリンク

 

特別報告

小川 量子 〈特別報告〉主意主義とストア主義──ヘンリクスとスコトゥスによる「理性的選択」の解釈をめぐって 和文要旨 PDFリンク
山内 志朗 〈特定質問〉ストア主義の中世哲学への影響 PDFリンク

 

書評

秋山 学 Somos Róbert, Logika és érvelés Órigenész műveiben PDFリンク
佐藤 真基子 Phillip Cary, Outward Signs: The Powerlessness of External Things in Augustine’s Thought PDFリンク
八巻 和彦 Hans Gerhand Senger, Ludus Sapientiae: Studien zum Werk und zur Wirkungsgeschichte des Nikolaus von Kues PDFリンク

 

その他

会報・規約・著作権規程
欧文要旨

PageTop