トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第52号

『中世思想研究』第52号

第52号 2010年(平成22年)10月20日発行、定価(3,500円+税)

論文

中村 秀樹 サン・ヴィクトールのリカルドゥスの思想における愛 和文要旨 PDFリンク
横田 蔵人 アウグスティヌスを理解する──心の「三位一体」をめぐるペトルス・アウレオリの哲学 和文要旨 PDFリンク
山田 庄太郎 アウグスティヌス『告白』11巻における時間の計測の問題──セクストス・エンペイリコスの議論との比較から 和文要旨 PDFリンク
保井 亮人 トマス・アクィナス『ヨハネ福音書講解』における神の世界内在について 和文要旨 PDFリンク

 

研究論文

高橋 淳友 「魂の乗りもの(オケーマ)」理論とトマス・アクィナス 和文要旨 PDFリンク
小林 剛 自然学の基礎としての表象力,評定力──アルベルトゥス・マグヌスのアヴィセンナとの比較 和文要旨 PDFリンク
小村 優太 イブン・シーナーの預言者論の推移──直観,啓示,奇跡 和文要旨 PDFリンク

 

シンポジウム

特集 中世哲学とストア派倫理学──東西教父からスコラ前夜まで──

樋笠 勝士 〈司会報告〉 PDFリンク
中川 純男 〈序説〉中世哲学とストア派倫理学 PDFリンク
土橋 茂樹 〈提題〉アパテイアの多義性と「慰めの手紙」──東方教父におけるストア派の両義的影響 和文要旨 PDFリンク
荻野 弘之 〈提題〉ラテン教父におけるストア倫理学の受容と変容 和文要旨 PDFリンク
山崎 裕子 〈提題〉スコラ哲学前夜におけるストア派倫理学──アンセルムスの rectitudo をめぐって 和文要旨 PDFリンク
水落 健治 〈特定質問〉ユスティノスのストア哲学批判──キリスト教がギリシア哲学を受容する前提をめぐって PDFリンク

 

特別報告

樋笠 勝士 〈特別報告〉「神の摂理」──ストア派と教父思想 和文要旨 PDFリンク
出村 和彦 〈特定質問〉樋笠勝士「神の摂理をめぐる問題:ストア派と教父との間の連続と不連続──アウグスティヌスを中心に」に対するコメント PDFリンク

 

書評

戸田 聡 Bernard Pouderon, Les apologistes grecs du IIe siècle (Initiations aux Pères de l’Eglise) PDFリンク
秋山 学 Kendeffy Gábor, Mire jó a rossz?: Lactantius teológiája PDFリンク
土橋 茂樹 Stephen M. Hildebrand, The Trinitarian Theology of Basil of Caesarea: A Synthesis of Greek Thought and Biblical Truth PDFリンク
井上 淳 Martin Rhonheimer, The Perspective of the Acting Person: Essays in the Renewal of Thomistic Moral Philosophy PDFリンク

 

その他

会報・規約
欧文要約

PageTop