トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第49号

『中世思想研究』第49号

第49号目次 2007年(平成19年)9月25日発行、定価(3,500円+税)

第49号和文要旨

特別講演

宮本 久雄 中世哲学とハヤトロギア ──現代的存在神論(ontotheologia)の彼方へ PDFリンク

 

論文

上村 直樹 聖書解釈の方法の成立 ──アウグスティヌス初期の「創世記」註解をめぐって 和文要旨 PDFリンク
周藤 多紀 ‘ΣΥΜΒΟΛΟΝ’, ‘ΣΗΜΕΙΟΝ’, ‘NOTA’ ──ボエティウスによる『命題論』(16a3-8)のラテン訳 和文要旨 PDFリンク
高橋 淳友 エックハルトの〈イデア─インテリゲンチア〉連関──『創世記』のイデア論的解釈を中心として 和文要旨 PDFリンク

 

研究論文

鈴木 順 「魂のアパテイア (apatheia tēs psychēs)」から「不動の知性 (nous akinētos)」へ ──エヴァグリオス・ポンティコスのパトス論の一側面 和文要旨 PDFリンク
小林 剛 アルベルトゥス・マグヌスにおける表象力について 和文要旨 PDFリンク
三谷 鳩子 トマスの恩寵論におけるハビトゥス概念の一考察 和文要旨 PDFリンク
阿部 善彦 エックハルトのドイツ語説教2における『城』 ──弁明資料を通じて示される理解可能性の解明 和文要旨 PDFリンク
菊地 英里香 ジャン・ボダンにおける家と国家 ──『国家論』から『悪魔的狂気』へ 和文要旨 PDFリンク

 

シンポジウム

論題 中世から近世へ ──知のあり方の変容?

川添 信介 (司会) PDFリンク
坂部 恵 (提題) バロックから見返す哲学史 和文要旨 PDFリンク
伊藤 博明 (提題) 知識人からユマニストへ ──15世紀イタリアの知的世界 和文要旨 PDFリンク
加藤 和哉 (提題) 「スコラ学」における学/哲学としての神学の誕生 和文要旨 PDFリンク
 八巻 和彦 (意見) PDFリンク
桑原 直己 (意見) PDFリンク

 

書評

加藤 信朗 宮本久雄『存在の季節 ──ハヤトロギア(ヘブライ的存在論)の誕生』 PDFリンク
谷 隆一郎 Adam G. Cooper, The Body in St. Maximus the Confessor: Holy flesh, Wholly Deifeid PDFリンク

 

その他

会報・規約
欧文要約

PageTop