トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第43号

『中世思想研究』第43号

第43号 2001年(平成13年)9月25日発行、定価3,500円)

特別講演

越 宏一 西欧中世美術序説 PDFリンク

 

論文

大森 正樹 東方教父における神現と神名解釈の問題 和文要旨 PDFリンク
河野 一典 アウグスティヌスにおける霊的被造物の創造の問題 –『創世記』註解を中心に 和文要旨 PDFリンク
八木 雄二 ドゥンス・スコトゥスにおける「今」という瞬間 和文要旨 PDFリンク

 

研究論文

柳澤 田実 ニュッサのグレゴリウス『雅歌講話』における欲望と時間 和文要旨 PDFリンク
沼田 敦 イブン・シーナーの「存在者」の二側面 –「非構成要素」と「認識の第一の始原」 和文要旨 PDFリンク
小林 剛 トマス・アクィナスの自然学における必然性の根拠について –「第一の道」に即して 和文要旨 PDFリンク
中山 みどり エックハルト『ヨハネ福音書註解』における「存在」 和文要旨 PDFリンク
岩田 圭一 クザーヌス『知恵の狩猟について』における「生成可能」の概念 和文要旨 PDFリンク

 

シンポジウム

論題 中世哲学と現代 –真理と生

中川 純男 (司会) PDFリンク
川添 信介 (提題) 特権的真理と懐疑主義の間に 和文要旨 PDFリンク
神崎  繁 (提題) 「意志」概念の形成と変容 和文要旨 PDFリンク
八巻 和彦 (提題) <愛知>としての<哲学>と哲学の<制度化> 和文要旨 PDFリンク
 水田 英実 (意見) PDFリンク
岩田 靖夫 (意見) PDFリンク
長町 裕司 (意見) PDFリンク
加藤 和哉 (意見) PDFリンク

 

書評会

渡部 菊郎著 『トマス・アクィナスにおける真理論』

水田 英実著 『トマス・アクィナスの知性論』

加藤 雅人著 『ガンのヘンリクスの哲学』

(司会) 山内 志朗 PDFリンク
(共同コメント) 水田英実、加藤雅人、山内志朗
(質問) 加藤信朗、渋谷克美、中川純男

 

書評

田子 多津子 Isabel de Andia(éd): Denys l’Aréopagite et sa postérité en orient et en occident —Actes du Colloque Internalional, Paris, 21-24 Septembre 1994 PDFリンク
仁子 寿晴 Dimitri Gutas: Greek Thought, Arabic Culture — The Graeco-Arabic Translation Movement in Baghdad and Early `Abbãsid Society (2nd-4th/8th-10th centuries) PDFリンク
加藤 雅人 W.Vanhamel(ed.): HENRY OF GHENT — Proceedings of The International Colloquium on The Occasion of The 700th Anniversary of His Death(1293) PDFリンク
鈴木 泉 Olivier Boulnois: Être et représentation — Une généalogie de la métaphysique moderne à l’époque de Duns Scot (XIIIe-XIVe siècle) PDFリンク
岩田 靖夫 宮本久雄著『他者の原トポス』『福音書の言語宇宙』 PDFリンク
K.リーゼンフーバー 坂口昴吉著『中世の人間観と歴史 –フランシスコ・ヨアキム・ボナヴェントゥラ』 PDFリンク
山村 敬 谷隆一郎著『東方教父における超越と自己 –ニュッサのグレゴリウスを中心として』 PDFリンク
片柳 栄一 中川純男著『存在と知 –アウグスティヌス研究』 PDFリンク
岡安 喜代 中山善樹著『エックハルト ラテン語説教集 –研究と翻訳』 PDFリンク
宮本 久雄 大森正樹著『エネルゲイアと光の神学 –グレゴリオス・パラマス研究』 PDFリンク

 

国際学会報告

八巻 和彦 東京・クザーヌス国際会議の報告 PDFリンク

 

その他

会報・規約 欧文要約

PageTop