トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第29号

『中世思想研究』第29号

第29号目次 1987年(昭和62年)9月20日発行、販売終了

論文

今道 友信 現実と傾斜 PDFリンク
坂口 昂吉 ボナヴェントゥラの歴史神学におけるキリストの位置 PDFリンク
岡部 由紀子 アウグスティヌス『アカデメイア派駁論』—「知」と「不知」 PDFリンク

:坂口昂吉氏の「昂」は本来,異字体で表記されるべきものです.フォント表示の問題で勝手ながら「昂」を使わせていただきました。

研究ノート

花井 一典 エッセと判断 — トマスの判断論への一考察 PDFリンク
中村 治 トマスにおける光輝天球(caelum empyreum)について PDFリンク
渋谷 克美 オッカムの「個体代示」suppositio personalis についての解釈 PDFリンク
井澤 清 トマス・アクィナスにおける自己認識論 — その方法と順序 PDFリンク
脇 宏行 トマス・アクィナスにおける天使の自由決定力について PDFリンク
堺 正憲 御言の受肉について — アウグスティヌス『三位一体論』第1巻から第4巻までについての一考察 PDFリンク

 

第35回中世哲学会大会シンポジウム報告

論題 中世哲学におけるアリストテリズム ――『デ・アニマ』を中心として

大鹿 一正 (司会) PDFリンク
山本 巍 (提題)<こころ> の位置 — アリストテレスとトマス PDFリンク
水田 英実 (提題)知性・魂・形相 — トマスの場合 PDFリンク

 

書評

宮本 久雄 Alain de Libera et Émilie Zum Brunn (ed.): Celui qui est, interprétations juives et chrétiennes d’Exode 3-14 PDFリンク
森 泰男 Drago Pintarič: Sprache und Trinität. Semantische Probleme in der Trinitätslehre des hl. Augustinus PDFリンク
宮内 久光 山田晶 著『トマス・アクィナスの «レス» 研究』 PDFリンク
中山 善樹 川崎幸夫 著『エックハルトとゾイゼ』 PDFリンク

 

国際学会報告

宮谷 宣史 アウグスティヌス国際学会について PDFリンク

 

その他

中世哲学関係文献目録
会報・規約
欧文要約

PageTop