トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第22号

『中世思想研究』第22号

第22号目次 1980年(昭和55年)10月20日発行、販売終了

論文

今道 友信 論証の限定的自律構造について — アンセルムス研究抄 — PDFリンク
片柳 栄一 Jesus patibilis — アウグスティヌスの接したヌミディアのマニ教の一断面 — PDFリンク
水落 健治 Sentire, Intellegere, Credere — Augustinus, Epist. 147, De videndo Deo. 1~iv.11 — PDFリンク

 

研究ノート

堺 正憲 アウグスティヌスの探求における聖書と哲学との関係について —『教師論』についての一考察 — PDFリンク
飯塚 知敬 トマス・アクィナスに於ける能力(potentia)の概念について PDFリンク
金子 隆徳 トマスの抽象についての一考察 PDFリンク
藁谷 敏晴 聖トマスに於ける実存文と叙述文の論理的位階に関する一考察 PDFリンク
渡部 菊郎 トマス・アクィナスに於ける真理の問題 —『真理論』第1問,『神学大全』第1部,第16問 — PDFリンク
八木 雄二 ドゥンス・スコトゥスにおける「存在の一義性」について — 神と被造物における存在の一義性 — PDFリンク
依田 義右 マルブランシュの「叡知的延長」即ち「延長の観念」とトマスの「第1質料のイデア」 PDFリンク

 

第28回中世哲学会大会シンポジウム報告

論題 中世におけるヒューマニズム ――12・13世紀――

中山 浩二郎 (司会) PDFリンク
柏木 英彦 (提題)12世紀のヒューマニズム PDFリンク
日下 昭夫 (提題)13世紀「ヒューマニズム」の一考察 PDFリンク
坂口 ふみ (意見)「生ける言葉」と13世紀のヒューマニズム PDFリンク

 

書評

矢内 光一 M. Baltes: Die Weltentstehung des platonischen Timaios nach den antiken Interpreten, Teil II, Proklos PDFリンク
荒井 洋一 J. Hick: Evil and the God of Love PDFリンク
八巻 和彦 W. Beierwaltes: Identität und Diggerenz zum Prinzip cusanischen Denkens PDFリンク
K.リーゼンフーバー  Martin Grabmann: Gesammelte Akademieabhandlungen PDFリンク
宮谷 宣史  Goulven Madec: Saint Ambroise et la Philosophie PDFリンク
泉 治典  山田晶 著『在りて在る者』 PDFリンク
中山 浩二郎  稲垣良典 著『トマス・アクィナス』 PDFリンク

 

文献紹介

水垣 渉 最近のグノーシス研究 — 文献を中心とする概観 — PDFリンク

 

国際学会報告

泉 治典 第3回国際アンセルムス学会 PDFリンク
小田川 方子 第3回国際エリウゲナ学会 PDFリンク
宮谷 宣史 第8回国際教父学会 PDFリンク

 

その他

会報・規約
欧文要約

PageTop