トップページ > 『中世思想研究』バックナンバー > 『中世思想研究』第12号

『中世思想研究』第12号

第12号目次 1970年(昭和45年)8月20日発行、販売終了

論文

山田 晶 アウグスティヌスにおける「真」と「真のもの」について — Soliloq. I, c.15, nn.27-28 PDFリンク
大谷 啓治 Isaac de Stella の anima 書簡 PDFリンク
大島 春子 「二つの魂」説に見られるアウグスチヌスのマニ教解釈について PDFリンク
岸 英司 トマス・アクィナスにおける成聖の恩寵について PDFリンク
坂本 堯 ニコラウス・クザーヌスの人間論 PDFリンク

 

研究ノート

小幡 義信 トマス・アクィナスによる「ユスティフィカティオ」の教えについて PDFリンク
五百旗頭 博治 トマス・アクィナスにおける抽象の問題点 PDFリンク
松本 耿郎 アル・ガザーリーの神について PDFリンク
有働 勤吉 能動知性の抽象の問題 — トマス・アクィナスにおける抽象理論の一考察 PDFリンク

 

書評

東光 寛英 Klaus Kremer: Die neuplatonische Seinsphilosophie und ihre Wirkung auf Thomas von Aquin PDFリンク
稲垣 良典 Victor Preller: Divine Science and the Science of God. Reformulation of Thomas Aquinas PDFリンク
長澤 信壽 箕輪秀二,柏木英彦 訳『F.コプルストン「中世哲学史」』 PDFリンク
宮内 久光 稲垣良典 著『トマス・アクィナス哲学の研究』 PDFリンク

 

その他

会報・規約
欧文要約

PageTop