トップページ > 学会活動 > 次回研究大会案内

次回研究大会案内

次回研究大会

第66回大会は、「岡山大学(岡山県岡山市)」にて、2017年11月11日(土)、11月12日(日)に開催され、盛会裏に終えることができました。ご参加ありがとうございました。

第66回大会プログラム

【日程】:2017年11月11日(土)・12日(日)
【場所】:岡山大学 津島キャンパス(リンク先「津島キャンパス(全体図)」N4番の建物)

1日目(11月11日)【受付開始】09:30

開始 終了 発表者 題目 司会者
10:00 10:50 内山 真莉子
(慶應義塾大学)
トマス・アクィナスにおけるアナロギアと比喩 芝元 航平
(上智大学)
10:50 11:40 菅原 領二
(慶應義塾大学)
トマス・アクィナスにおける永劫の問題 辻内 宣博
(東洋大学)
11:50 12:50 評議会(文法経講義棟2階[キャンパスマップN4番]2階 25番講義室)
13:00 13:50 西村 雄太
(早稲田大学)
エックハルトにおける存在と本質の区別について 阿部 善彦
(立教大学)
13:50 14:40 西村 洋平
(龍谷大学)
『純粋善について(原因論)』の自己存立をめぐる議論
――新プラトン主義の知性論の行方――
納富 信留
(東京大学)
14:40 15:30 神田 愛子
(同志社大学)
神の知識と可能の本性について
――『迷える者の手引き』Ⅲ:19-21 より
小村 優太
(東京大学)
15:30 15:50 休憩
15:50 16:40 島田 勝巳
(天理大学)
クザーヌスにおける「否定神学」の意義
――『知ある無知』を中心に――
八巻 和彦
(早稲田大学)
16:40 17:30 宮本 久雄
(東京純心大学)
【シンポジウム特別報告】
木の実の誘惑――創世記と告白――
佐藤 直子
(上智大学)
17:50 19:50 懇親会

2日目(11月12日)【受付開始】09:50

開始 終了 発表者 題目 司会者
10:20 11:10 本間 裕之
(東京大学)
ドゥンス・スコトゥスの形相的区別について 小川 量子
(立正大学)
11:10 12:00 古舘 恵介
(北海道大学)
動詞 est は単なるコプラか──ドゥンス・スコトゥス『命題論問題集第二』1巻5問とその前史 山内 志朗
(慶應義塾大学)
12:00 13:00 編集委員会(文法経講義棟[キャンパスマップN4番]2階 25番講義室)
13:00 13:50 総会
14:00 17:00 第66回中世哲学会シンポジウム
中世における原罪論の諸相――教父の聖書解釈を中心に――
【提題】
出村 みや子
(東北学院大学)
アウグスティヌスの原罪論におけるオリゲネスの聖書解釈の影響 矢内 義顕
(早稲田大学)
【提題】
佐藤 真基子
(富山大学)
アウグスティヌスにおける楽園神話解釈に基づく人間観の形成――「嘘」の概念に注目して
【提題】
山田 望
(南山大学)
ペラギウス派による原罪論批判の本質と課題
――悪は「善の欠如」であるか?――

 

過去の研究大会について

これまで開催された研究大会の情報については、「研究大会記録」をご参照ください。

PageTop